学校生活について

軽音楽部活動報告

『1年生合同ライブ ソコアゲU16』に参加しました (2021年11月23日)

  11月23日(火 祝)、都立向丘高校にて「1年生合同ライブ ソコアゲU16」が行われ、本校からも1年生が1名(デュアルシステム科1年 梶本一葵君)参加しました。都立向丘高等学校、都立練馬高等学校、錦城高等学校、日本大学第二高等学校、六郷工科の計5校で合同のライブを行いました。当日は、感染症防止対策を徹底した上で行われました。


 コロナ禍もあり演奏の機会がなく、多くの人前で演奏するのは初めてだったのですが、トップバッターでありながらのびやかに力強く歌いきることができました。また、他校の1年生たちの素晴らしい演奏を聴くことができ、大きな刺激を受け大変良い経験になりました。これをきっかけに横のつながりも大切にしていきたいと思います。
 弾き語りのためにアコースティックギターを練習し始めてまだ1ヶ月。これからもっと練習を重ね、より良い演奏ができるように努力をしていきます。当日開催するにあたり、準備等ご尽力いただいた向丘高等学校の軽音楽部の皆様、本当にありがとうございました。

『第14回高校対抗バンドフェスティバル』に参加しました (2021年11月13日)

 11月13日(土)、日本工学院専門学校蒲田キャンパスにて、『東京都高等学校文化祭 軽音楽部門大会 第14回高校対抗バンドフェスティバル』が開催されました。今回、本校からは2年生のバンドが参加しました。入学してからコロナ禍で合同ライブや文化祭ができず、今回の大会が彼等にとって初ステージでした。DOESの「バクチ・ダンサー」を演奏しました。


 本校はトップバッターだったので緊張の中での発表でしたが、アップテンプな曲にノリながら最後まで演奏しきることができました。演奏後に爽やかな笑顔を見せていたのが印象的でした。プロの審査員の先生方にもご講評いただき、今後の活動の糧になる経験となりました。高校に入学してから楽器を始めた生徒も多いですが、人前で演奏できるまで練習を重ねた成果が出たように感じます。まだ技術向上の伸びしろがたくさんあるので、今後もより高みを目指して日々練習に取り組んでいこうと思います。

令和元年度 六郷工科高校・大田桜台高校軽音楽部 合同ライブ(2020年2月9日)

2月9日(日)、本校において初の合同ライブを実施しました。今回はライブを行うだけでなく、外部講師の先生からから照明や音響などの講習会を複数回にわたって受講し、ライブの成功に向け行う企画・準備の重要性を学びました。生徒は前日リハーサルからとても緊張していましたが、本番では力強い「Rock GO!(六郷!)」を見せてもらえました。太田桜台高校の皆さんも、素晴らしい演奏でした。
日々の準備が大変だったという感想も聞きましたが、最後には、お互いが「またやりたいね!」という話が上がったほど仲良くなりました。演奏も良かったのですが、素晴らしい交流会にもなりました。

















六郷祭でライブを行いました(2019年11月9日、10日)

11月9日(土)、10日(日)に開催されました第16回六郷祭でライブを行いました。




令和元年度東京都高等学校文化祭軽音楽部門大会地区大会、第12回高校対抗バンドフェスティバル (2019年11月17日)

11月17日(日)、東放学園映画専門学校Studio Deeにおいて、令和元年度東京都高等学校文化祭軽音楽部門大会地区大会、第12回高校対抗バンドフェスティバルが開かれました。今回は本校の軽音楽部顧問の藤井先生と、本校の生徒である軽音楽部2年E組の中嶋 薫梨さんが、司会として活躍しました。中嶋さんは緊張していたようですが、徐々に慣れていき、最後まで滞りなくプログラムを終了することができました。






六郷祭でライブを行いました(2019年11月9日、10日)

11月9日(土)、10日(日)に開催されました第16回六郷祭でライブを行いました。




合同ライブに参加してきました (2019年8月29、30日)

8月29日(木)に都立向丘高等学校、8月30日(金)に私立東京高等学校にて、軽音楽部の『The last mischief』が合同ライブに参加してきました。各校素晴らしいバンドばかりで、本校の生徒は緊張した面持ちで演奏していました。





都立向丘高等学校にて






私立東京高校(東響祭)にて