学校生活について

今日の六工

アースフレンズ東京Z ファンクラブカードのデザインに採用されました(2018年9月)

本校デザイン工学科5名の生徒の作品が、大田区をホームとするプロバスケットボール Bリーグ 『アースフレンズ東京Z』 のファンクラブカードのデザインに採用されました。

アースフレンズ東京Z|地域コラボ(リンク)
(都立学校等の環境ではリンクエラーとなります。以下の内容が掲載されています。)


2018-19シーズンのTEAM-Zの会員証は、東京都立六郷工科高等学校の皆さまがデザインしました!
5名の生徒が参加してくれ、それぞれのグレードを担当しました。
アースフレンズ東京Zは、今後とも、ホームタウンの皆さまとの連携を深めて参ります。

プラチナ【阿南 日奈多さん作】


文字の線をあえて細くグラデーションにしてバスケットのスピード感や躍動感を表現しました。 プラチナは円を描くようにグラデーションにして特別感を出しました。

ゴールド【三野 由芽さん作】


地球、バスケットボール、ロゴの3つを左右対称に並べることで統一感を出し、一目でバスケチームのファンクラブカードであることがわかるようなデザインを目指しました。単色にすることでシンプルさを表しつつグラデーションを取り入れることで高級感を表現しました。

シルバー【佐藤 ふぶきさん作】


シルエットを用いて「仲間」を表現しました。 また遠くの空を眺めているように見せるために遠近感に気を付けました。それは奥の雲を小さくすることで表しています。落ち着きのある大人びたデザインにしたかった為、黒を多く使用しました。これにより、白くした文字も見やすくなりました。

レギュラー【山川 夏さん作】


このデザインは、財布の中で迷子にならないことを目指してデザインしました。 そのために、チームカラーのネイビーを地の色にしました。幾何学模様は、槍や剣などの切っ先をイメージして、それを連続させた模様です。 槍や剣を模様に取り入れたのは、バスケットボールの試合に「戦い」のような印象を受けたからです。

レギュラー(ジュニア)【臧 欣然さん作】


単色ではなく、背景に地球の経度と緯度の線を入れることで、スタイリシュに仕上げました。 また、バスケットボールと背景の色が混ざらないように、バスケットボールカラーを使用しました。そうすることで、カード全体を見やすくしました。

東京都立六郷工科高等学校の皆さん




TOKYO GLOBAL GATEWAY(TGG)に参加しました(2018年9月6日)

9月6日(木)、TOKYO GLOBAL GATEWAY(TGG)がオープンしました。オープン初日、本校1学年が参加しました。
生徒たちは、海外での生活を疑似体験しながら、英会話を学び、普段英語の授業では出さない積極的な姿を見せていました。


 

 

 

 

 

 

 

 

夏休み明けの全体集会を行いました(2018年9月3日)

本日9月3日(月)、夏休み明けの全体集会を行いました。
佐々木 哲校長先生から、夏休み中に各種の表彰を受けた生徒たちの頑張りについて紹介がありました。
9月16日から3年生は求人企業の選考が開始となります。一発合格となるように目標に向かって頑張ること、また1,2年生は将来を見据えてしっかりと取り組むようにとメッセージが送られました。


校歌斉唱

佐々木 哲校長先生のお話し

◇◇◇ 表彰 ◇◇◇
次の表彰が行われました。

関東電気保安協会 第六回高校生作文コンクール 奨励賞

渡部 英昭君(システム工学科3年)

全日本製造業コマ大戦(ものづくり・匠の技の祭2018場所)優勝

安田 大祐君、大平 澄人君、野呂 佳生君(プロダクト工学科3年)

第18回高校生ものづくりコンテスト 旋盤作業部門東京都大会 優勝

井ノ上 優美さん(プロダクト工学科3年)
受賞おめでとうございます!

台湾スタディツアー (最終日)(2018年8月31日)

 

 
 
 
 
国立伝道芸術センターを訪問。箸作りの体験。昼食は現地の有名な鶏料理。  

台湾スタディツアー (3日目)(2018年8月30日)

 



羅東工業を訪問。ブラスバンドによる歓迎式をして頂きました。 
 

始業式にて、全校生徒に紹介。生徒代表で荒川君が挨拶。
 

 

羅東工業の生徒さんの案内で学校見学。昼食も生徒さんと一緒。 
 


 

 



Medicomという衛生製品を製造している企業と、宜蘭餅の工場を見学 
 

夕食は羅東の地元食を羅東工業の先生方と一緒に

『わくわくどきどき 夏休み工作スタジオ』を開催しました(2018年8月29日)

8月29日(水)、小・中学生を対象に将来のものづくり産業を支える人材を育成していくことをねらいとした『わくわくどきどき夏休み工作スタジオ』を開催しました。本校で開催した6講座に、42名の小・中学生の皆さんに参加していただきました。
ありがとうございました。

 
☆きらきらプラネタカップの製作☆

 
ソーラーカーを作ろう!

  
大切な日は忘れない『カレンダー君』の製作

   
牛革でつくる!レザー定期入れ
 
LEDが光る!おみくじキーホルダーを作ろう


キーホルダーの製作

台湾スタディツアー (2日目)(2018年8月29日)



パワースポットで有名な 龍山寺でお参り
 
四四南村 眷村文物館

杭州小籠包で小籠包作り体験

 

 

 
 
九フンへ

 

夜市を観光 

第7回六郷杯 中学生バレーボール大会が行われました(2018年8月28日)

8月28日(火)、本校体育館にて大田区内の中学校7チームが参加し、『第7回六郷杯 中学生バレーボール大会』が行われました。

◆参加チーム◆
大田区立貝塚中学校   大田区立東蒲中学校
大田区立大森第一中学校 大田区立大森第二中学校
大田区立大森第六中学校 大田区立大森第七中学校
大田区立南六郷中学校


 

優勝 大森第二中学校

各チームの優秀選手

優秀選手に本校バレーボール部員からメダル授与

台湾スタディツアー (1日目)(2018年8月28日)


無事、台北に到着しました

MRTを利用し、中正紀念堂に行きました

 

台湾で有名な思慕昔へ

思慕昔でマンゴーかき氷を食べました

ホテルの近くで夕食

夕食後、饒河街夜市へ

地元の食べ物を堪能しました

台湾スタディツアー (出発)(2018年8月28日)

今日、8月28日(火)から31日(金)まで、3泊4日の台湾スタディツアーです。参加するのは、佐々木校長、釼持副校長、廣岡教員、藤井教員と生徒3名、平野那宅君(1A)、佐藤周平君(1D)、荒川晴貴君(2B)の計7名です。28日10:50、エバー航空189便で台北に向けて出発です。


羽田空港 出発前の様子

 

 

 

 

第3回、第4回学校見学会を開催しました(2018年8月24日)

8月24日(金)午前と午後、第3回、第4回の学校見学会を開催しました。台風20号の影響が残るなかでの開催となりましたが、200名を超える中学生・保護者の皆様に参加していただきました。
ありがとうございました。心より御礼申し上げます。


第3回学校見学会 副校長挨拶

デザイン工学科

オートモビル工学科

プロダクト工学科

第4回学校見学会

デュアルシステム科

システム工学科

高校生ものづくりコンテスト 旋盤作業部門 東京都大会(2018年8月22日)

8月22日(水)、本校にて「高校生ものづくりコンテス 旋盤作業部門 東京都大会」が開催されました。本校からは、プロダクト工学科3年 井ノ上優美さんが選手として参加しました。井ノ上さんが取り組むのは、2時間30分以内に3つの部品を製作する高度な加工課題です。旋盤技能検定2級以上の技術を要する課題に対し、夏休みも朝早くから登校し、日々鍛錬を重ねてきました。

審査の結果、井ノ上さんが東京都の代表選手として、9月2日に行われる関東大会へ出場することが決まりました。井ノ上さんは時間の中でさらに作品の完成度を高めてゆくとのこと、東京都を代表する選手として関東大会でも練習の成果を存分に発揮してください。


授賞式

切削の様子

代表選手 井ノ上さん

コマ大戦(ものづくり・匠の技の祭典2018場所)で優勝しました!(2018年8月9日)

8月9日(木)、東京国際フォーラムで開催されました。全国製造業コマ大戦(ものづくり・匠の技の祭典2018場所)で東京都代表として出場した本校チームが見事に優勝しました。


 

出場したのは、デュアルシステム科3学年F組のコマ制作特別チーム3名、安田 大祐君(写真左)、大平 澄人君(写真右下)、野呂 佳生君(写真右奥)


 

 

今回の全国製造業コマ大戦では、高校生を主とした大会であり、東京都以外の県から4校7チーム出場し、コマの甲子園が行われました。
特別枠として過去多くの出場権経験のある企業も1チーム参加しました。


 

コマ大戦の始まる前に小学生を対象とした「子どもコマ大戦」が行われ、本校生徒もボランティアとして参加し、学校で学んだ知識を生かし、参加した多くの子ども達に丁寧なレクチャーを行いました。


 

コマ大戦の結果は、以下の通りです。
 
1回戦、VS 神奈川県立神奈川工業高等学校
本校は、真ちゅう製のシンプルなコマ。(写真左)対戦相手も、同様の真ちゅう製で薄型のコマ。(写真右)相手が先に停止し勝利。


 
準決勝、VS 群馬県立富岡実業高等学校Aチーム
対戦相手は、ステンレス製の本校よりも少し厚みのあるコマ。(写真右)

 
決 勝、VS 群馬県立富岡実業高等学校Bチーム
対戦相手は、真ちゅう製の持ち手がない重量型のコマ。(写真左)

 

今回の対戦は、相手の失投や相性もあり、運が味方し勝利できました。どのチームのコマも工夫が施されており、どこが優勝してもおかしくない激しい戦いとなりました。


 

 

東京都で開催された大会で東京都代表として優勝できたことを誇りに思います。今大会を糧に、引き続き技能を磨き、来年行われる大田区特別場所での勝利につなげていきたいです。
 

大田工連青年部とものづくり人材育成策に関して会談を行いました(2018年8月20日)

本日(8月20日)、大田工連青年部の方が来校され、ものづくり人材育成策に関しての会談を行いました。
12月20日の成果発表会での企業経営者のプレゼンについて話し合いました。


 

本校3年次生に感謝状が贈呈されました(2018年8月20日)

7月中旬、本校3年次生が建造物侵入および窃盗未遂犯人の検挙に貢献しました。
本日(8月20日)、蒲田警察署において蒲田警察署長より感謝状が贈呈されました。


 

 

 

第1回、2回学校見学会を開催しました(2018年8月3日)

8月3日(金)午前と午後、本年度初となります第1回、第2回学校見学会を開催しました。猛暑の中、午前午後を通じて約200名の中学生と保護者の皆様に参加していただきました。ありがとうございました。心より御礼申し上げます。
学校見学会は8月24日(金)午前と午後、および9月8日(土)午前にも開催予定です。中学生の皆さん、是非ご参加くださるようお願いします。


第1回見学会 副校長あいさつ

本校の概要説明

グループに分かれて各科の見学

 

 

 

 

東京都国際交流リーディング校に指定されました(2018年8月1日)

本校は、国際交流に関する学校の実績・特色が評価され、都立学校の対外的な魅力を発信するとともに、国際交流のモデル校として他の都立学校の国際交流に対する意識喚起や機運醸成を促進するため、「国際交流リーディング校」として認定されました。