学校生活について

今日の六工

朝学習、頑張っている様子です(2018年4月19日)

本年度、4月16日(月)から始まった朝学習ですが、
順調に動いています。


朝の登校風景

教室の様子

 

 

日本語指導を実施しています(2018年4月17日)

平成30年度から在京外国人対象の入学選抜を始めたことを機に
日本語での読むこと・書くこと・話すことが不得意な本校生徒を対象に
週4回放課後に、本校で日本語指導を実施しています。
受講生徒の日本語のレベルを3段階に分け、
3つの教室を使用して、NPO団体と協力しながら指導に当たっています。
写真から分かるように、生徒は熱心に授業に参加しています。


 

 

 

第1回ものづくり地域フォーラム開催(2018年4月16日)

4月16日(月)、BeFa取締役社長の小尾吉弘氏を本校にお招きしました。
ジャカルタ(インドネシア)のMM2100工業団地の開発についてお話を頂きました。
この工業団地では現地企業や日系企業を招致するとともに、
工業団地に工業高校を開校し、企業と連携のもと人材育成を行っています。
参加された東京都産業振興会会長 西澤宏繁様をはじめ、
大田工業連合会事務局 淺野和人様他、地域企業の方々と
活気ある交流をさせて頂きました。
今後の六郷工科高校の教育にとても参考となる話をお聞きすることができました。


 

 

 

 

新入生歓迎会・部活紹介を行いました
(2018年4月13日)

4月13日(金)、生徒会執行部・部長会等が主体となり新入生歓迎会を行いました。
生徒会活動や部活動への積極的な参加を呼びかけました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝学習実施に関する保護者会が行われました
(2018年4月12日)

4月12日(木)、2、3学年の保護者を対象に、
朝学習実施に関する保護者会が行われました。
平成30年度、4月16日(月)からの朝学習について
佐々木 哲校長先生から説明がありました。
教育目標である「就職試験に合格できる学力の定着」の補完と、
遅刻の根絶に向けて朝学習を実施して参ります。









平成30年度 入学式を行いました(2018年4月9日)

4月9日(月)、全日制・定時制合同で
平成30年度 第15回入学式が開催されました。
六郷工科高校に入学されました186名の新入生の皆さん
入学おめでとうございます。


新入生一同

入学許可

佐々木 哲校長 式辞

菊池 直人PTA会長 祝辞

新入生代表 河野 紫音さん(プロダクト工学科) 誓いの言葉

職員紹介

在校生による校歌紹介

平成30年度始業式を行いました(2018年4月6日)

4月6日(金)、平成30年度始業式が行われました。
校長先生から、基礎学力の向上等を目的に
本年度より朝学習(科目:社会教養)を始めるお話しがありました。
教育目標を意識し本年度も頑張りましょう
◇◇教育目標◇◇
『あいさつを大事にして職業人としての立ち居振舞いが出来る人財の育成』
『就職試験に合格できる学力の定着』

佐々木 哲校長のお話


引き続き、昨年本校と姉妹校提携を締結しております
バリアブンタウテクノロジー技術高等学校が紹介され、
Le Duy Cau校長先生からご挨拶をいただきました。



Le Duy Cau校長先生のご挨拶

機械工学部長 Tran Binh Minh先生

姉妹校提携締結記念品の交換



平成30年度着任式を行いました(2018年4月6日)

4月6日(金)、始業式に先立って平成30年度着任式が行われました。



メキシコからの研修受入れに御礼が届きました(2018年4月3日)

3月13日(火)、メキシコ自動車産業人材育成プロジェクト(JICA)様に
本校を視察いただき、先方より研修受入の御礼が届きました。

『 標記プロジェクト本邦研修を御受入れいただき、誠にありがとうございました。
お忙しい中色々とご準備いただきましたこと、深く感謝申し上げます。
メキシコ人研修員達は、先日帰国致しました。
前回に引き続き、御校の教育システムや実習室見学、
意見交換を通して日本の工業高校の実態を学び、
研修員(CONALEP教員)にとって大変有意義でございました。
日々教育には頭を悩ませているようで、
もう少し意見交換したかったというコメントがありました。
CONALEPにおける学校教育についても、さらなる改革の必要性を感じたようです。』

『 過去4回と訪問させて頂きましたCONALEP幹部・教員向けの本邦研修は、今回で最後となりました。
最後まで無事に終えることができたのも、御校のご協力があってこそでございます。
何度も時間を割いていただき、本当にどうもありがとうございました。』