学校生活について

今日の六工 バックナンバー(2020年11月)

インターンシップ・長期就業訓練中のデュアルシステム科1・3年生にインタビューを行いました。(2020年11月30日)

デュアルシステム科によるインターンシップ・長期就業訓練ですが、訓練中の生徒にインタビューを行いました。
今回、インタビューを行ったのは、1年F組の後藤君・松野君・野呂君と3年F組の渡邊君です。
松野君・渡邊君の訓練先は 株式会社 新日東電化 様、野呂君の訓練先は 有限会社 安久工機 様、後藤君の訓練先は 西尾レントオール 株式会社 様です。

インタビュー内容と写真は以下のとおりです。

◇◇◇◇◇ 松野君 ◇◇◇◇◇

“株式会社 新日東電化 様に志望した理由は何ですか?”
「大きな機械で沢山のメッキ加工をしていることに興味を持ち志望しました」
“インターンシップが始まって、どのような心境ですか?”
「普段の生活リズムとは違うので、睡眠時間をしっかりと確保しないと眠くなってしまいます。昨日はしっかりと寝たので、より楽しく作業させてもらっています」
“職場の環境はどうですか?”
「やりやすく作業させてもらっています」
“インターンシップが始まったばかりですが、今日を含めて5日間やっていけそうですか?”
「頑張ってやりきれそうです」
“今後に向けての意気込みを聞かせてください”
「生活習慣を見直し、日々早寝早起きを心掛けて残りの日数頑張ります」


◇◇◇◇◇ 渡邊君 ◇◇◇◇◇

“株式会社 新日東電化 様に志望した理由は何ですか?”
「身近にメッキという技術があることは知っていましたが、実際に見てみたいと思い見学をし、興味を持ったので志望しました」
“長期就業訓練が始まって1週間以上経ちますが、実際に作業をしてみてどのような心境ですか?”
「手先を使った細かい作業やライン作業が、自分に合っているなと思っています」
“職場の環境はどうですか?”
「わからないことがあれば、皆さん丁寧に優しく教えていただけるので、楽しくやらせてもらっています」
“今後に向けての意気込みを聞かせてください?”
「今後もこの調子で遅刻・欠席もなく、企業の方から信頼されるように頑張りたいと思います」


◇◇◇◇◇ 野呂君 ◇◇◇◇◇

“株式会社 安久工機 様に志望した理由は何ですか?”
「お客様の要望で、便利なものを作っている企業様で、その技術と知識を学びたいと思い、志望しました」
“インターンシップが始まって、どのような心境ですか?”
「自分がわからないことが多いため、覚えきれるように頑張りたいと思っています」
“どのような作業をしていますか?”
「心臓に血液を送る装置の分解・組立てや3D CADを使って作業をしています」
“職場の環境はどうですか?”
「働きやすい環境で、社員さんも優しく教えていただいています」
“今後に向けての意気込みを聞かせてください”
「将来の役に立つと思うので、頑張ります」


◇◇◇◇◇ 後藤君 ◇◇◇◇◇

“西尾レントオール 株式会社 様に志望した理由は何ですか?”
「たくさんの種類の車や機械などを点検・修理・整備等を行っていることに興味を持ち志望しました」
“どのような作業をしていますか?”
「初日は安全講習を受講しました。それから、高所作業車や小型発電機の修理、バックホウの洗車、エンジン式高圧洗浄機のエンジンのオーバーホールなどを行いました」
“働いてみてどうですか?”
「社員の皆様が一つ一つ丁寧に教えていただけるので、とても分かりやすく楽しく作業ができています」
“今後に向けての意気込みを聞かせてください”
「まだ学校でやっていない溶接などもやる予定なので、たくさんのことを学んでいきたいです」

インタビューは以上です。ありがとうございました。

デュアルシステム科の2年生が長期就業訓練期間中の登校日にて、中間報告等を行いました(2020年11月27日)

本日の午前、デュアルシステム科の2年生が本校LL教室にて、長期就業訓練中間報告を行いました。
長期就業訓練は、11月16日(月)~12月11日(金)に行われています。2年生のみ今日を登校日とし、中間報告および運動を行いました。 それぞれが、“実際に訓練した内容・訓練を通して学んだことや失敗したこと・今後の抱負”を発表しました。


中間発表の様子

剣道場での運動の様子

グラウンドでの運動の様子

約一か月の長期就業訓練は2・3年生で行われます。 特に2年生は約1か月訓練することには慣れていないため、中間でスポーツなどの運動を行う日を設けています。 ここで気分をリフレッシュし、来週から残り2週間の訓練を頑張って頂ければと思います

インターンシップ中のデュアルシステム科の1年生にインタビューを行いました。(2020年11月26日)

今週の水曜日から始まったデュアルシステム科1年生によるインターンシップですが、訓練中の生徒にインタビューを行いました。今回、11月25日にインタビューを行ったのは、1年F組の水野君と新倉君です。
それぞれのインターンシップ先は、水野君は東亜電機工業 株式会社 様、新倉君はエスジー精密 株式会社 様です。

インタビュー内容と写真は以下のとおりです。


◇◇◇◇◇ 水野君 ◇◇◇◇◇

“東亜電機工業 株式会社 様に志望した理由は何ですか?”
「東亜電機工業様で、電熱器というものを知り、詳しく知りたいと思い志望しました」
“インターンシップ始まったばかりですが、どのような心境ですか?”
「やったことのない体験をさせて頂いて楽しいです」
“職場の環境はどうですか?”
「細かいところまでわかりやすく教えて頂き、とてもいいです」
“インターンシップ始まったばかりですが、今日を含めて5日間やっていけそうですか?”
「ちゃんとやっていきます」
“今後に向けての意気込みを聞かせてください”
「失敗しないようにしたいです。また、わからないことはすぐに聞き、できるようにしたいです」


◇◇◇◇◇ 新倉君 ◇◇◇◇◇

“エスジー精密 株式会社 様に志望した理由は何ですか?”
「研削による超精密加工を実際に体験して学びたいと思い、志望しました」
“インターンシップ始まったばかりですが、どのような心境ですか?”
「始まったばかりで覚えることがたくさんあり、まだ覚えきれていないことがありますが、頑張ります」
“職場の環境はどうですか?”
「職場は綺麗で、皆さん優しいです。今後もやっていけそうです」
“今後に向けての意気込みを聞かせてください”
「あと4日間頑張ります」

インタビューは以上です。ありがとうございました。

公益財団法人日本交通管理技術協会より自転車通学安全モデル校に指定されました(2020年11月25日)

本校は公益財団法人日本交通管理技術協会より自転車通学安全モデル校に指定され、11月25日(水)、井上剛志会長様から佐々木哲校長に指定書が授与されました。
全国の模範校として栄誉ある指定を受けたもので、これからも自転車通学で更なる安全に向けて行動しましょう。






令和2年度第2回学校説明会を行いました(2020年11月21日)

11月21日(土)午後、令和2年度第2回学校説明会を実施いたしました。
本年度は新型コロナウイルス感染症対策で事前登録制とさせていただきましたが、午前の授業公開に引き続き参加されました中学生の皆さんを含めまして、たくさんの方々に参加していただきました。
ありがとうございました。厚く御礼申し上げます。


説明会受付の様子

佐々木校長の挨拶

教務・授業改善部からの 教育課程等の説明


生活指導部からは学校の様子・生徒指導について、キャリア教育部から進路状況、続いて、教務・授業改善部から入学選抜試験について説明しました。入学選抜試験に関する説明では、中学生・保護者の皆さんはメモをとりながら真剣に聴いていました。
後半は学科別に分かれて詳細説明を行いました。


プロダクト工学科

オートモビル工学科

システム工学科

デザイン工学科

デュアルシステム科

志望学科が決まっていない皆様には各学科の概要説明と校内見学を行いました。

デュアルシステム科の1年生がインターンシップに向けて決意表明を行いました。(2020年11月21日)

21日午前、デュアルシステム科の1年生がHR教室にて、1人2社で10日間(5日+5日)のインターンシップに向けての決意表明を行いました。
インターンシップ “前期”は11月25日(水)~12月1日(火)、“後期”は12月7日(月)~12月11日(金) と、1社5日間を2回行います。 デュアルシステム科の1年生は初めてのインターンシップです。 今まで、“名刺交換・守秘義務・正式書類の取り扱いかた・マナー公演・企業見学”と、インターンシップに向けて様々なことを学んできました。 不安や緊張、期待などそれぞれの思いを胸に発表をしました。



1年F組の様子

2・3年生と同様に、怪我や事故に巻き込まれることなく無事に2週間訓練を行い、それぞれが学びたい“技術・技能”を習得し、今後の進路に役立てて欲しいと思います。
また、今後インターンシップ中の1年生の生徒数名にもインタビューを行い、ホームページにアップしていきたいと思います。

第十五回 六郷ねぶた祭り 展示会を行いました。 (2020年11月20日)

11月20日(金)17:00から21:00までの期間、第十五回 六郷ねぶた祭り 展示会を行いました。定時制の生徒たちが長い時間をかけて鮮やかなねぶたを製作しました。 全日制の生徒は希望者を募り、“リンゴ型”と“星型”のねぶたを製作しました。
展示場所は、“東六郷二丁目会館”“さわやか信用金庫前”“水門通り商店街会館”です。例年は巡行を行っていましたが、今年度は行わずに展示のみとなりました。展示したねぶたの写真は以下になります。

東六郷二丁目会館


さわやか信用金庫前




以上になります。ありがとうございました。

令和2年度第2回授業公開を行いました(2020年11月21日)

本日11月21日(土)午前中に、令和2年度第2回授業公開を実施いたしました。
新型コロナウイルス感染症対策の観点から完全予約制で実施いたしましたが、上回るたくさんの方々に六工の様子をご覧いただけました。ご来校いただいたみなさまには、マスク着用、検温、手洗い、手指の消毒を徹底してご協力いただき、また足をお運びいただきありがとうございました。




学校法人片柳学園との提携に関する協定を締結しました(2020年11月19日)

11月19日(木)、学校法人片柳学園(東京工科大学、日本工学院専門学校、日本工学院八王子専門学校)と本校は双方の教育の向上に寄与し、かつ相互の協力・連携を推進するため協定を締結しました。
双方の教育機能について、交流・連携を通じて、高校生の視野を広げ、進路に対する意識や学習意欲を高めると共に、一層魅力のある高校教育、専門学校教育、大学教育の活性化を図ることを目的としています。

来年4月より、本校3年次の希望生徒は、金曜日の午後、日本工学院蒲田校にてAIシステム、eスポーツ等の先端技術を学びます。専門学校での充実した施設・設備のなかで、その分野のスペシャリストである講師陣による先端学科の授業を体験します。














「日学・黒板アート甲子園2020」白板部門 で最優秀賞を獲得した作品制作の様子(2020年10月19日)

先日、「日学・黒板アート甲子園2020」の 白板部門でシステム工学科3年 齋藤 強樹君が見事に最優秀賞を獲得しましたが、齋藤君から制作過程の写真をいただきましたのでご紹介します。





長期就業訓練中のデュアルシステム科の2・3年生にインタビューを行いました。(2020年11月18日)

今週の月曜日から始まったデュアルシステム科による長期就業訓練ですが、訓練中の生徒にインタビューを行いました。
今回インタビューをしたのは、2年F組の伊藤さんと3年F組の髙𣘺君です。
それぞれの長期就業訓練先は、

髙𣘺 君 :株式会社 エクセリ様
伊藤 さん:有限会社 岸本工業様

インタビュー内容と写真は以下のとおりです。
髙𣘺君



“株式会社 エクセリ様に志望した理由は何ですか”
「アルバイトでトランシーバーを使っていて、気になったためです」

“どのような訓練をしていますか”
「無線機出荷の準備・返品された無線機の片付け・デモ機の準備・ブラシによるイヤホン部分の清掃作業です」

“大変なことは何ですか”
「デモ機とレンタル機で少し仕様が違う・種類が多く覚えることがたくさん・発注数が多いため、出荷準備や片付けが大変です」

“どんなことを教えていただきましたか”
「無線機を出荷する前に設定しておくことや、使いかたを教わりました」

“職場の環境はどうですか”
「とてもいい雰囲気の会社でよかったです」

伊藤さん



“有限会社 岸本工業様に志望した理由は何ですか”
「いつも炭素鋼などの加工をしていますが、加工できる材料(樹脂等)の幅を広げたいと思い、志望しました」

“実際に訓練が始まってどうですか”
「材料によって旋盤の回転速度や送り量を変えたり、加工表面をきれいにするためにはどうしたらいいか教えていただいてます」

“職場の環境はどうですか”
「すごくいいです。楽しく作業しています。みなさん親切に教えてくださいます。困ったこともありません」

“先程、加工できる材料(樹脂等)の幅を広げたいと言っていましたが、その目的は達成されそうですか”
「はい、達成できそうです」

“今後はどのような作業をしますか”
「希望を積極的に言えば、作業させてくださると企業の方がおっしゃっているので、作ってみたいものを考えてお願いしようと思っています。」
「また、発注を受けた製品を加工したりする予定です」


インタビューは以上です。ありがとうございました。

デュアルシステム科の2・3年生が1か月間の長期就業訓練に向けて決意表明を行いました(2020年11月13日)

本日の午後、デュアルシステム科の2・3年生が各クラスにて長期就業訓練に向けての決意表明を行いました。
長期就業訓練は、11月16日(月)~12月11日(金)と長きにわたる期間行われます。生徒一人一人が社会の一員として働く自覚を持って臨めるように、それぞれの思いを発表しました。



2年F組の様子

3年F組の様子

デュアルシステム科としても、怪我や事故に巻き込まれることなく、無事に1か月間訓練を行えることを祈っております。
また、それぞれが学びたい“技術・技能”を習得し、今後の進路に役立てて欲しいと思います。

高校授業訪問を行いました。(2020年10月22日、11月5日)

先日、デュアルシステム科が世田谷区立尾山台中学校と世田谷区立富士中学校で高校授業訪問を行いました。
マウスシールドの製作を通して、レーザー加工のお話をしました。
慣れない中で、初めは緊張していた様子でしたが、授業が進んでいくうちに楽しそうに取り組んでくれたのが印象的です。
作ったマウスシールドはそのまま生徒にお渡ししたので、どこかで活用してくれると幸いです。



世田谷区立尾山台中学校

世田谷区立富士中学校

マウスシールド完成品

足踏み式消毒液スタンドを設置しました(2020年11月10日)

先日、株式会社玉川パイプ 代表取締役 玉川大輔様ならびにPTAから寄贈していただいた足踏み式消毒液を設置しました。
正面玄関経営企画室前、保健室、自動販売機前にそれぞれ設置しています。生徒、職員の手指消毒に活用させていただきます。誠にありがとうございました。
寒さに向かう季節となりました。体調管理を徹底し、より一層新型コロナウイルス感染症対策を心がけて日常を送りましょう。





校長先生に生徒作品がプレゼントされました(2020年10月30日)

先日、「日学・黒板アート甲子園2020」の 白板部門でシステム工学科3年 齋藤 強樹君が見事に最優秀賞を獲得しましたが、10月30日(金)、齋藤君本人から、自身の作品を佐々木校長にプレゼントされました。作品のテーマは「リラックス」です。


「リラックス」をテーマにした 斎藤君の作品