学校生活について

今日の六工(学年から)

3年生に向けた進路ガイダンスを行いました(2021年6月9日)

本日、3年生に向けてキャリア部の先生方から進路ガイダンスが行われました。今年度版の「進路の手引き」に沿って、今後の進路活動の流れについてお話がありました。本格的な進路活動開始まであっという間です。今日聞いたお話も含めて、お家の方と自分の進路について話をする時間をぜひ作ってください。


進路ガイダンスの様子①

進路ガイダンスの様子②


第14回体育祭を開催しました! (2021年6月8日)

本日、第14回体育祭を開催しました。雲一つない晴天の中での体育祭となりました。生徒からは晴れ晴れとした笑顔が見られました。
緊急事態宣言最中での開催のため、開催が危ぶまれていましたが分散登校というかたちで無事に開催することができました。こまめに水分補給をしたり、競技中のマスクの着用は体調に合わせて行うように、熱中症対策を行いながら実施しました。
限られた練習期間でしたが、どの学年・クラスも本番では精一杯競技に取り組んでいました。普段の授業では、なかなか見ることができないクラスの団結力を感じられました。
結果発表は後日となります。明日からの授業に備え本日は身体を十分に休めてください。


学年競技:綱引き(1年1組)


学年競技:綱引き(1年2組)


学年競技:綱引き(1年3組)


学年競技:綱引き(1年4組)


学年競技:綱引き(1年5組)


1年生集合写真


学年競技:大縄跳び(2年A組)


学年競技:大縄跳び(2年B組)


学年競技:大縄跳び(2年C組)


学年競技:大縄跳び(2年D組)


学年競技:大縄跳び(2年E組)


学年競技:大縄跳び(2年F組)



2年生集合写真


学年競技:ムカデ競争(3年A組)


学年競技:ムカデ競争(3年B組)


学年競技:ムカデ競争(3年C組)


学年競技:ムカデ競争(3年D組)


学年競技:ムカデ競争(3年E組)


学年競技:ムカデ競争(3年F組)


3年生集合写真


色別選別リレー①


色別選別リレー②


色別選別リレー③


色別選別リレー④


色別選別リレー⑤


色別選別リレー⑥


色別選別リレー⑦


色別選別リレー⑧


色別選別リレー⑨


色別選別リレー⑩


色別選別リレー⑪


3年生の様子


3年生の様子


「プログラム」表紙デザイン:デザイン工学科3年生の齋藤大地さん


体育祭実行委員長:3年C組山田実典さん


新入生歓迎会が行われました(2021年4月14日)

本日、新入生に向けて2・3年生による新入生歓迎会が行われました。生徒会役員からは学校紹介、部員からは部活動紹介を行いました。どの部活もパワーポイントや部活動紹介動画を作成したり、実際に実技を見てもらうなど、工夫を凝らした紹介をしていました。
本日から授業そして部活動が始まりました。オリエンテーション期間を終え、これからは自ら様々なことに興味を持ったり挑戦したりしながら、六郷工科の生徒として日々を充実させていってほしいです。













令和3年度入学式が挙行されました(2021年4月7日)

4月7日(水)午後、令和3年度入学式(全日制・定時制)が挙行されました。新入生133名が入学許可されました。
昨年度は新型コロナウイルス感染症防止のため行われませんでしたが、今年度は新入生と保護者1名が参加、来賓者の参列はなく、在校生も参加しない形で行われました。
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
新しい学校生活の始まりです。新しいクラスメイトと共に頑張りましょう!


新入生入場から着席

入学許可

校長式辞





新入生代表誓いの言葉 

職員紹介(管理職)

職員紹介(新1学年担任)

新入生退場 各教室へ

1年1組 プロダクト工学科

1年2組 オートモビル工学科

1年3組 システム工学科

1年4組 デザイン工学科

1年5組 デュアルシステム科


令和2年度修了式を行いました (2021年3月25日)

3月25日(木)、令和2年度修了式を行いました。今回も新型コロナウイルス感染防止のため、校内放送による開催となりました。 校内放送で校長先生から、「コロナ禍であっても一年間よく頑張った。自分の将来の夢を具体化するために来年度頑張って欲しい。一生涯の新たな分岐点になるように頑張ってください。応援しています。」とのお話がありました。


佐々木校長先生からのお話し

教室の様子

生活指導部から


表彰状授与(表彰状読み上げ)


東京都 明るい選挙ポスターコンクール
優秀賞 城 結斗君(2E)

東京都 明るい選挙ポスターコンクール
入賞 菱沼 ユリアさん君(2E)

東京都高等学校工業科生徒研究成果発表大会
研究奨励賞 上原 成龍君(2E)


入学説明会を行いました (2021年3月24日)

3月23日(火)、令和3年度入学する生徒の皆さんへの説明会を行いました。
体育館で全体集合、校長先生から教育目標である「あいさつ」の大切さのお話しがありました。生活指導部からは入学後の諸注意事項の説明があり、初めて来校した生徒たちは、集中して説明を聞いている様子でした。
その後各クラスに移動し、各種書類提出や入学式の説明がありました。早速、春休みの宿題が出されました。






2学年 進路ガイダンスを行いました (2021年3月23日)

3月23日(火)、2学年を対象に進路ガイダンスを行いました 。専門学校・大学・企業などの様々な分野の方を外部講師としてお招きし、それぞれのブースに分かれて、入試対策講座や学校の授業内容、職業に就くための方法・準備などについての話を聞きました。生徒たちにとって、今後の進路活動の方向性や将来の展望などを考察する良い機会となりました。

~ 各種分野の専門学校や企業紹介のブースの様子 ~





~ オンライン面接講座の様子 ~




「明日に生きる」作文コンクールに於いて佳作に選ばれました (2021年3月)

令和2年度 東京都産業教育振興会「明日に生きる」作文コンクールに於いて、3学年 サキャ アシス君の作文『日本の工業高校に進学するぞ!』 ~ ネパール・カトマンズからの挑戦 ~ が佳作に選ばれました。サキャ アシス君の三年間のチャレンジと卒業後の夢をご紹介します。是非ご一読ください。

日本の工業高校に進学するぞ!
~ ネパール・カトマンズ からの挑戦 ~
東京都立六鄉工科高等学校三年
サキャ アシス

 私は四年前に、ネパールのカトマンズ からものづくりを学びたい一心で両親が働く東京に来ました。私が何故日本の工業高校進学を目指したのか、当時の私自身の思いを述べ、六郷工科高校での三年間のチャレンジの足跡を辿り、更に六郷工科高校卒業後の進路について現時点での夢を語りたいと思います。
 私は子どもの頃からものづくりを通し人々を幸せにしたいと考え、自動車エンジニアになる目標を貫いています。この夢を実現するためにカトマ ン ズの中学卒業後、市内の普通高校(人気校)を受験しましたが不合格。
 ネパールには普通高校と総合学科高校は沢山あるが、日本のような工業高校は無く、高校修業年限は二年です。エンジニアになりたくても先ず普通高校で学ぶしかないのです。
私はどうしても自動車を学びたかったので将来を考え海外の高校を調べました。その結果、日本では専門を学べる工業高校があることを知り、東京で働く親の勧めもあり日本の工業高校に進学することにしました。
 初来日から一年間、多文化共生センターで日本語と日本で暮らす作法を学び工業高校受験に備えました。一年間は風の様に過ぎ、高校受験を迎えました。在京外国人生徒を募集する都立高校は七校ありましたが、私が学びたい自動車を学べる工業高校は、六郷工科高校一校だけでした。迷わず第一希望は六郷工 科高校に決め、学校説明会や文化祭に参加して学校の様子を見て、進学の決意が確かなものになりました。
 特に見学で気に入ったのが、マニュアル車とオートマチック車両方を学べること、二人乗りスポーツカー三台を実習で触れること、整備と製作二つのコースがあり好きなコースを選べること、製作を選べば二年次から好きな専門科目を学べること、実習室に自動車をいじる工具や測定機材が豊富にあり許可を得て自由に使えること、二年次には地域企業で生徒全員がイン ターンシップを経験できること、そして自宅から通いやすいことでした。
 受験に際して在留資格証明書など様々な書類提出を求められ事務手続きは大変でしたが頑張った甲斐があり六郷工科高校に入学できてとても嬉しかったことを思い出します。
入学後、学校に慣れるのに半年位かかりました。一年次は言葉の壁が高くテストで良い点数も取れなかったし、成績もあまり良くなかったのを覚えています。
 徐々に学校生活にも慣れ勉強の仕方が分かってきた頃から友達も沢山出来ました。先生が話す言葉を聞き取り、意味のわからない言葉をメモして、休憩時間スマホで調べたり、それでも意味のわからない言葉は友達や日本語理解の先生に聞くなどして頑張りました。
 私達外国籍生徒は校長の方針で、放課後の日本語理解の授業を必ず受講する必要があり、部活動が出来なかったのは残念ですが、この日本語理解の授業は高校生活を充実させるために非常に役に立ちました。このおかげで日本語能力検定試験三級に合格できました。
 二年次は学校生活にも慣れ成績も良くなりました。三年間の高校生活の中で最も楽しい一年間でした。
 人生初となる日本企業での三日間インターン シップ参加。台湾修学旅行参加。企業連携教育成果発表会や工業科生徒研究成果発表大会での発表など、様々な体験活動を通して高校生活を満喫しました。そして、工業科生徒研究成果発表会ではインター シップ体験発表が評価され特別賞を受賞しました。このような体験が自身の成果となり、体験を重ねる度に更なる意欲が湧き出るのを感じました。
 インターンシップでは、企業現場で社員の立場を経験しました。ものづくりの現場では挨拶は勿論、5S (整理、整頓、清潔、清掃、躾)の徹底、そして、作業している時や機械を動かす時に相手に知らせる。点検作業をする時、大きな声ではっきり指示を出してしっかり指差し確認する。更に現場作業員と常にコミュニケーションをとる等、安全最優先により、より良いものをつくる日本型ものづくりの原点となる作法を沢山学びました。
 そして私のこれまでの頑張りが認められ、令和二年三月末には全国工業高等学校長協会優秀生徒表彰者に選ばれ受賞しま した。
 海外修学旅行では、台湾の歴史や文化、台湾人の考え方など親日と呼ばれる台湾の歴史的背景を自分なりに理解出来るとともに修学旅行を通して多くの友達が出来ました。
 三年次に入りコロナ禍の影響で学校に通えない日々が三か月程続きましたが、専門を更に深めたいと思い、大学進学に向けて日々勉学に励んでいます。私は工学部機械工学科で流体力学等を深く学びたいと考えています。そして、自然がつくり出し脅威となる、台風や洪水が自動車に与える影響を研究し自然災害から身を守れる自動車開発に役立てたい。
 おわりに、私はチャレンジこそが人生を豊かにする原動力と考えている。四年前にネパールから来日し、六郷工科高校入学にチャレンジしたことが今の私を創り、これからの未来に繋がっている。高校在学二年半で、日本語能力検定三級、漢字検定五級、英語検定二級を取得し卒業迄の半年で日本語能力検定二級と英語検定一級の取得にチャレンジします。
 私は母国語に加え英語と日本語、三ヵ国語を使えます。この言語能力を活かし大学進学後は多くの人脈を創り将来は世界の仲間と自動車に関する様々な新技術を開発する企業を立ち上げるエンジニア起業家としての夢が膨らんでいます。是非やり遂げたい!
 日本のものづくりを支える、日本にしかない工業高校は私にこのような夢と希望を与えてくれる素晴らしい学校です。
 私が在籍する六郷工科高校とここまで導いてくれた全ての人々に感謝して締め括ります。



姉妹校 羅東高級工業職業學校とオンライン交流を行いました (2021年3月10日)

3月10日(水)、台湾の姉妹校である國立羅東高級工業職業學校とオンライン交流を行いました。
本校からは2学年の各クラス代表15名の生徒が参加しました。お互いの学校生活の紹介ビデオを動画を観たり、 クイズコーナーや質問コーナーで交流しました。普段賑やかな生徒たちも初めのうちはシャイになっていましたが、後半の質問コーナーでは好きなアニメの話題や、嫌いな教科の話題になると和気あいあいとした雰囲気になりました。
羅東高級工業職業學校の皆様ありがとうございました。これからも定期的な交流を楽しみにしています。





























令和2年度 第15回卒業式が挙行されました。(2021年3月8日)

3月6日(土)に令和2年度 第15回卒業式を挙行しました。 全日制課程の140名(男子113名、女子27名)に卒業証書が授与されました。 新型コロナウイルス感染防止のため時間を短縮し、卒業生、教職員そしてご家族の皆様のみの参加となりました。 御卒業おめでとうございます。皆さんのこれからの御活躍をお祈りします。
卒業生の言葉 オートモビル工学科 伊藤和樹さん


卒業式の様子

◇◇◇◇◇◇◇◇ 表彰者 ◇◇◇◇◇◇◇◇
※新型コロナウイルス感染症対策により前日に表彰を行いました
◎皆勤賞表彰(10名)
◎成績優良賞表彰(23名)
◎精勤賞表彰(25名)
◎東京都産業教育振興中央会賞
 オートモビル工学科 サキャ アシスさん

日刊自動車新聞に在京外国人生徒の活躍が紹介されました(2021年3月6日)

2月25日(木)付け日刊自動車新聞に記事が掲載されました。
掲載されています5人の生徒は、3年前に本校初の在京外国人枠で入学し、オートモビル工学科で学んできました。 在京外国人枠として初の卒業生です。これからも日本と母国の架け橋として活躍することを期待されています。卒業おめでとうございます!



令和3年 年頭の全体集会を行いました (2021年1月4日)

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス対応の影響で、今年は4日が初登校日となり、本日年頭の全体集会を行いました。
佐々木校長先生から、
年頭に当たって皆さん期待したいことは、コロナの見通しは全くたちませんが、感染防止対策をきちっと取って、出来ることを精一杯やることです。また、昨年2年次生はインターンシップがありました。企業に行って学び、体験した様々なことを纏めて、堂々と成果を皆に伝えて欲しい。一日も早く社会に順応できるような能力を身につけて欲しい。
今年も元気よく活動し、3年生には胸を張って卒業してもらうことを期待しています。今年も一年頑張りましょう!
と、お話しがありました。

避難訓練を行いました (2021年1月4日)

全体集会の後、避難訓練を行いました 。
今回は授業時における津波などの非常事態に際し、適切な避難経路を認識し、安全に避難できるように訓練を行いました。多摩川の堤防決壊、東京湾の津波を想定し、本校屋上に1年次生が避難集合しました。
佐々木校長先生から講評があり、2011年3月11日 東日本大震災時の本校での様子についてお話をしていただきました。屋上から見える周辺の景色の中で、生徒たちは引き締まった様子でお話しを聞いていました。




今年最後の全体集会を行いました(2020年12月25日)

昨日で今年最後の授業となりました。本日は冬季休暇前の全体集会を放送で行いました。

校長先生からは、
今年は色んな人たちや活動が制限されてしまう1年でした。若い皆さんには様々な人たちや経験をとおして人と人とのつながりを大切に感じてほしいです。
コロナ禍においても、目標をもってコンテストや作文で受賞を果たしている生徒もたくさんいましたね。
昨日は、本校ラグビー部と國立羅東高級工業職業学校で合同練習・国際交流をオンラインで行いました。最後には元気良くコミュニケーションを取って、楽しい時間を過ごせたのではないかと思います。
そして休みの期間は、「自分は絶対にコロナにかからない」という強い決意をもって感染防止対策をして過ごしてください。

生活指導部の先生からは、
今年は、心無い言葉を発して、人を傷つけるような暗いニュースがありました。相手の気持ちを尊重した人間関係を築いて、来年が良い年になるように過ごしてほしいです。 そして、冬期休暇中の過ごし方について、3つ特に注意してほしいことがあります。
①感染者数が増加している状況のため、不要な登校は避けること
②高校生を狙った犯罪の勧誘が増えている。怪しいものに手を出さないこと
③1月6日には身だしなみ指導があります。正しい身だしなみで登校すること
最後に、自転車登校の際のヘルメット着用についてです。門をくぐる時にだけ着用していたり、自転車をおして通れば着用しなくてよいということではありません。ルールが守れていないと規制を厳しくせざる終えなくなります。みなさんが規律を守れているから、自由が保障されています。年明けからもルールを必ず守るようにお願いします。

以上のお話がありました。全員が健康に年明けを迎えられるよう、新型コロナウイルスの感染予防対策を徹底して過ごしましょう。


校長先生からのお話


生活指導部の先生からのお話

令和2年度後期始業式を行いました(2020年10月2日)

10月2日(金)、令和2年度後期始業式を放送で行いました。
佐々木校長先生から、校歌の成り立ちについてお話をいただきました。
生活指導部の先生からは、組織の一員としての過ごし方についてお話がありました。

『 皆さんは、日本や東京都などの国や自治体に属して住んでいるはずです。
そこでのルールや約束事を守ることで、保証や恩恵を受けられている思います。
それは、六郷工科での生活でも同じことが言えます。ルールを守らず自由を手に入れるということは、自分の振る舞いに対して、自分で責任を取ることができると言っていることになります。ルールを守らず自由に行動し、困ったときだけ助けて求めることはできません。ルールを守るからこそ、恩恵を受けることができます。
後期が始まるにあたって、組織の一員としてふさわしい行動をとってください。』

今年度も残り半分となりました。3年生は16日からは就職試験が始まります。改めて、気を引き締めて頑張りましょう。


佐々木校長先生のお話


内館牧子さん直筆の校歌

令和2年度前期終業式を行いました(2020年9月28日)

秋晴れになった9月28日(月)、令和2年度前期終業式を行いました。
校内放送で佐々木校長先生から次のようなお話がありました。

『 皆さん、コロナのなかで4月から半年間よく頑張りました。新学期、特に3年次生は10月16日は就職選考の解禁日、自分の将来をかけた戦いが始まります。是非頑張ってください。
皆さんの目の前には大きな世界が羽田空港から先、広く拡がっています。今年は残念ながら海外への渡航が制限され、修学旅行、スタディツアーができませんでしたが来年は是非と考えています。
これから先、コロナと一緒に付き合って生きていくことが大事です。自分で安全を考えて対策をしながら行動をしていくことが大事。手洗い、うがい、消毒、マスクが一番大事です。

この後、避難訓練でシェイクアウト訓練を行います。シェイクアウトとは地震の揺れに備えるという意味合いがあります。シェイクアウトの基本の考え方は三つ、自分の身を守る行動をすること、「姿勢を低くする」「体や頭を守る」「揺れが収まるまで動かない」、この三つをきちっと行動できるかを訓練を通して、自分で理解していくことが大切です。 』


佐々木校長先生のお話


教務・授業改善部から


1学 年教室


2学 年教室

各種の表彰式は通常全体集会(体育館)で行いますが、今回は放送で行われました。合格された皆さんおめでとうございます。

◇◇◇ 日本語ワープロ検定合格 ◇◇◇
 1級 合格者  :1名
 準2級 合格者 :3名
 3級 合格者  :4名
 4級 合格者  :2名
 計10名が表彰されました。(合格率67%)

◇◇◇ グラフィックデザイン検定合格 ◇◇◇
 3級 合格者  :14名(合格率74%)
 2級 合格者  :13名(合格率86%)
 計27名が表彰されました。

避難訓練(2020年9月28日)

終業式に続いて、シェイクアウト避難訓練を行いました。






2年次生はグラウンドで校長先生からお話がありました

全体集会を行いました(2020年8月24日)

夏季休業期間を終え、全体集会が放送で行われました。
校長先生からは、
3年生に向けては「10月に控えている就職試験に向け、万全の準備をし希望する進路に向かい頑張ってほしい」。2年生は「来年度に向けて、3年生の話を聞いたり目標としながら、進路設定をしていってほしい」。1年生には「入学して半年を終え、これからはより“これができるようになった”“やりたいことや目標ができた”などスキルが身につく経験をしていってほしい」。というお話がありました。
生活指導部の先生からは、
「夏休みにトラブルに巻き込まれてしまっていたら必ず報告すること」「新型コロナウイルス対策について、休みの日も含めて改めて習慣づけてほしい」「26日(水)には身だしなみ指導があるため、気を引き締めて臨むこと」これらを踏まえた上で、これまでと変わらない学校生活を送ってほしいというお話がありました。


(校長先生のお話)


(1年A組の様子)


(1年B組の様子)


(1年C組の様子)


(1年D組の様子)


(1年E組の様子)


(1年F組の様子)



1・2年生は、9月1日(火)からは前期期末考査が控えています。今後も新型コロナウイルス対策を徹底し、より一層学校生活が充実するよう、気を引き締めて頑張りましょう。

第16期生2学 年次保護者会が行われました(2020年7月4日)

令和2年7月4日土曜日、第16期生2学 年次保護者会が行われました。当日はクラスによって開会の時間をずらしたり、座席と座席の間を広くとったりと、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止策を講じた形での実施となりました。御理解、御協力くださいました保護者の皆さま、ありがとうございました。


修学旅行の目的と意義について説明する、佐々木校長

令和2年度 2学 年次担任一同

当日の会場の様子

なお、今回の保護者会に出席できなかった保護者の方々には、7/8水曜日にお子様を通じて配布資料をお渡しいたします。また当日お話し致しました内容につきましては、後日、学 年通信等に掲載致しますので、そちらをご確認下さい。

授業が再開されました(2020年6月8日)

本日より授業が再開されました。午前中は3年生、午後は1年生が登校しました。
3年生は適正検査とクレペリン検査の試験を受けました。



1年生はオリエンテーションとして、履修についてのガイダンスを受けたり、セーフティ教室で学校のルールについての説明を受けたり、図書室の利用方法について案内を聞いたりしました。
登校2日目の1年生ですが、クラスメイトと打ち解け始めている様子が見られました。


履修ガイダンス(D・E組)


セーフティ教室(A・B・C組)


図書館見学(F組)

分散登校3日目(3年次)(2020年6月5日)

本日6月5日(金)は、新3年次生が3か月ぶりに登校しました。
久しぶりの友人や先生との再会に、生徒たちの笑顔が見られました。
教室ではソーシャルディスタンスを保てるように机の間隔を空け、窓を開けて換気を行っています。
卒業まで残された時間は10ヶ月を切りました。新型コロナウイルスが収束するまでは、手洗い・うがいを徹底し体調を万全に整え、進路活動に備えましょう。






登校の様子

教室にはいる前には必ず手を洗います。

教室での様子(3A)

教室での様子(3B)

視聴覚室でHR(3C)

教室でHR(3F)

進路指導部の先生からのお話

希望者向け奨学金説明会

分散登校2日目(2年次)(2020年6月4日)

6月4日(木)、新2年次生が午前と午後に分かれて登校しました。3か月ぶりの学校です。
今月より段階的に授業再開となりますが、今週は校長先生のお話、科別オリエンテーション、HRが行われました。新型コロナに対して、三密を作らず予防を徹底し、今年度残されたを10ヶ月を有意義に過ごしましょう!


登校の様子

サーモグラフィーで検温  多人数クラスは別部屋でHR

校長先生のお話

会議室でHR(2C)

教室での様子(2F)

視聴覚室でHR(2E)

分散登校が開始されました(2020年6月3日)

6月3日(水)より分散登校が開始されました。
午前はプロダクト工学科(A,B組)、オートモビル工学科(C組)の1年次生徒が、午後はシステム工学科(D組)、デザイン工学科(E組)、デュアルシステム科(F組)の1年次生徒が、本校への初登校になりました。
正門で検温チェックし教室に入室後、校長先生から放送で次のようなお話がありました。
「六郷工科高校へのご入学おめでとうございます。心からお慶び申し上げます。」
「これからは日本だけでなくグローバルに活躍できる人材になって欲しい。自分が将来やってみたいもの持っている人は強い。没頭して打ち込めるものを持っている人は非常に強い。これからはそのような目標を是非持って、打ち込めるものを見つけて高校生活をエンジョイして欲しい。」
「コロナ対策について、大事なことは自分が感染しないこと。そのために予防を徹底すること。『手洗いとマスクの励行!』そして三密を作らないことを徹底してください」


サーモグラフィーで検温

健康観察表の確認

入室直後の様子

校長先生のお話

教室での様子

3年次生保護者の方からの要望書について(2020年5月27日)

3年次生の保護者の方から、専門学校に関わる進路活動について、校長へご要望をいただきました。このことを受け、校長が5月26日(火)に文部科学省へ出向き、担当者へ内容を伝えてきました。
頂戴した要望書は下記に掲載させていただきます。


専門学校のAO入学試験についての要望書(緊急)

3年次保護者の皆さまへ(2020年5月26日)

都立六郷工科高等学校長
佐々木 哲

3年次保護者の方から今後の進路活動について、不安な気持ちを訴えるお手紙が届いています。ご心配なお気持ちと察します。
この件については、できる限り真摯に対応してまいります。
今後も進路の件で何か心配事があれば、校長に直接お電話していただき、学校にてお話をお聞かせ下さい。

2学 年生徒への「自宅学習課題」の発送準備を行いました(2020年5月12日)

臨時休校から2か月以上になります。学校再開に向けて、スムースに学校生活が始められるよう各学 年生徒の皆さんに「自宅学習課題」を順次発送しています。
5月12日(火)、2学 年生徒の皆さん向けに、学 年担任と他の先生方の協力で「自宅学習課題」の発送準備を行いました。
1学 年の皆さんには11日(月)に発送済み、 3学 年の皆さんには13日(水)に発送します。
今週中に生徒の皆さんの家に届く予定です。
頑張って学習を進めましょう!



2・3年生教科書発送の準備を始めました!(2020年5月7日)

連休が終わりました。みなさん、お元気ですか。 緊急事態宣言が延長され、学校も5月末まで休校になります。今日、学校では、書店の方と先生方が協力して、2・3年生の教科書発送の準備を始めました。 来週中には教科書が届く予定です。教科書が届いたら、まず名前を書いてください。教科書は1年間、大切に使いましょう。



令和2年度始業式を行いました (2020年4月6日)

4月6日(月)、令和2年度始業式を行いました。
新型コロナウイルス感染症防止の臨時休業期間中の登校となり、生徒たちは登校前に自宅で検温した結果を正門で先生方が確認し教室に入りました。始業式は各教室で行い校内放送で校長先生からお話しがありました。
新型コロナに対して、状況を心から理解して行動を取るようにしましょう。また、休業中における学校からの情報は学校のホームページに掲載するので定期的に確認してください。


正門で検温結果を確認している様子

放送室の佐々木校長先生

令和元年度修了式を行いました (2020年3月25日)

3月25日(水)、令和元年度修了式を行いました。新型コロナウイルス感染防止のため、生徒たちは各教室で短時間の式になりました。 校内放送で校長先生から、「一年間頑張った。一人一人が夢に向かって前進し、明るく元気に頑張って欲しい。新型コロナウイルスのパンデミックに対して、心ある行動を期待する」とのお話がありました。

令和元年度 第14回卒業式(2020年3月7日)

3月7日(土)、令和元年度 第14回卒業式を挙行しました。
新型コロナウイルス感染防止のため、卒業生および教職員、式に関係する在校生のみの参加となり、時間を短縮しての開催となりました。
卒業生215名(男子174名、女子41名)は佐々木 哲校長から卒業証書を受け取り、それぞれの思い出を胸に六郷工科高校を後にしました。

※ビデオ掲載は終了しました。(2020/4/14)


卒業証書授与 プロダクト工学科A組

卒業証書授与 プロダクト工学科B組

卒業証書授与 オートモビル工学科C組

卒業証書授与 システム工学科D組

卒業証書授与 デザイン工学科E組

卒業証書授与 デュアルシステム科F組

皆勤賞表彰(12名代表)

東京都産業教育振興中央会賞表彰

学校長式辞

卒業生の言葉

卒業生の今後の人生が、充実したものになることを念じております。卒業生の皆さん、本当におめでとうございます。

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます

都立六郷工科高等学校 第14回卒業式(2020年3月7日)

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。
新型コロナウイルス感染症対策に伴い、卒業式に参列できず非常に残念です。
卒業後は、これから一日一日を大切に過ごしてください。
そして保護者の皆さま、3年間PTA活動にご協力を賜りありがとうございました。
今後とも六郷工科高等学校を末永く、宜しくお願いいたします。

PTA会長 菊地 直人

全体集会を行いました(2020年1月8日)

令和2年年頭の全体集会を行いました。佐々木哲校長先生から次のようなお話がありました。
新年あけましておめでとうございます。
『自分が将来やりたいことにチャレンジすること!』
本校の卒業生が世界に羽ばたいて、世界の人々を幸せにするような仕事をしてもらうのが私の夢。世界にどんどん出て行って自分の可能性にチャレンジして欲しい。1、2年次生は、今年12月24日に開催する成果発表会が1年のゴール、目標に向けて励んで欲しい。3年次生は、胸を張って卒業して欲しい。そのためにあと一か月、歯を食いしばり、その後もケガや病気をしないように頑張って欲しい。

企業連携教育成果発表会を開催しました(2019年12月20日)

12月20日(金)、大田区民ホール アプリコにて、第4回となる『都立六郷工科高校他2校の企業連携教育成果発表会』を開催しました。お越しいただきました皆様、ご協力いただきました企業の皆様、ありがとうございました。厚く御礼申し上げます。
本校生徒のほか、葛西工業高等学校デュアルシステム科および多摩工業高等学校デュアルシステム科の生徒さんにインターンシップの報告の発表をしていただきました。


◇◇◇◇◇◇ 開会の辞・挨拶 ◇◇◇◇◇◇


佐々木統括校長先生の挨拶

◇◇◇◇◇◇ 第1部 インターンシップ報告 ◇◇◇◇◇◇

システム工学科2学 年生徒の発表

デザイン工学科2学 年生徒の発表

プロダクト工学科2学 年生徒の発表

オートモビル工学科2学 年生徒の発表

デュアルシステム科2学 年生徒の発表

デュアルシステム科3学 年生徒の発表


◇◇ 葛西工業高等学校デュアルシステム科2学 年生徒の発表 ◇◇
◇◇ 多摩工業高等学校デュアルシステム科1学 年生徒の発表 ◇◇


◇◇◇◇◇◇ 来賓挨拶 ◇◇◇◇◇◇

大田区長 松原忠義様

◇◇◇◇◇◇ 第2部 国際交流報告 ◇◇◇◇◇◇

インドネシアスタディツアー報告

ベトナムスタディツアー報告

◇◇◇◇◇◇ 都立高校教員の発表 ◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇◇◇  卒業生の発表   ◇◇◇◇◇◇

◇◇◇◇◇◇ 講評・閉会の辞 ◇◇◇◇◇◇

PTA会長 菊地 直人様

本発表会を開催するに当たり本校PTAからご賛助いただいております。ありがとうございました。

第16回六郷祭を行いました (2019年11月9、10日)

11月9日(土)、10日(日)、第16回六郷祭が行われました。
お越しいただきました皆さま、ありがとうございました。




▽▽▽ 開祭式 ▽▽▽


☆開祭宣言 全日制生徒会長 三野 由芽さん(3年E組)

☆佐々木統括校長先生の挨拶


☆オリンピック・パラリンピック推進事業の公演 空手の演武

☆定時制和太鼓部の演奏


各クラスが制作した垂れ幕

▽▽▽ 各ブースの様子 ▽▽▽



☆総合グランプリに輝いた3年A組の『The Cafe』







▽▽▽ 閉祭式 ▽▽▽


☆各部門大賞 受賞者 広告賞にはPTAから副賞が贈られました

☆令和元年 第16回六郷祭 大賞 総合グランプリ 3年A組

佐々木統括校長先生の講話

台湾修学旅行4日目(2019年10月30日)

10月30日(水)、台湾修学旅行最終日です。


生徒は眠たそうな顔をしながらも、しっかり朝食を食べています。

天気は相変わらず曇りです。
本日、お土産屋さんのキャパシティのため、先にお土産屋に行くABC組と、故宮博物院に行くDEF組の二班に分かれての行動に変更になりました。


忠烈祠、衛兵の見事な一斉行進に感激!




故宮博物院




お土産屋さんです。
お茶の試飲の後、怒涛のお土産行列ラッシュ!



最後の昼食、地下一階の小籠包のお店です。


「いただきます」の挨拶はE組の修学旅行委員の女の子たち





校長先生の挨拶
「言葉の違いは関係ありません。海外と交流するときは、前向きに考えて楽しむこと。思いやりと笑顔が大切。」



お世話になったガイドさんと

EVA AIR BR190 台湾時間16:05発で羽田空港まで帰ります。(到着時間が少し遅れるようです)
思い出に残る楽しい修学旅行でした。

台湾修学旅行3日目(2019年10月29日)

10月29日(火)、台湾修学旅行3日目です。
体調不良の生徒も若干いるようですが、皆各々工夫しての朝食です。


ギャラリーホテルでの朝食

早朝は雨が降っていましたが、バスで出発する頃は曇り、雨具は必須です。


これからパイナップル工場などに向かいます。


パイナップル工場での体験、最後に出来立てをお土産にもらえます。


ロボット工場です。

生徒が気になっていたのは飲み物!自動販売機には生徒の列 (笑) 一本20台湾ドル、70~80円


タイル工場見学です。

カラフルなデザインはデザイン科の女の子は気に入ったみたいです。お土産のコースターを購入。一枚120台湾ドル。
工場見学後、工場側から生徒全員にアイスをプレゼントしていただきました。


B&Sプログラム(Brother & Sister 教育旅行プログラム)が開始。6クラス6班に分かれて、台湾のボランティア大学生と出発しました。


中正記念堂にて


中正記念堂近くの有名なお弁当屋さん。お弁当40台湾ドル、約160円 。


大統領府、正面から写真を撮ると注意されるようです。


台湾散策





バーベキューで夕食

肉や野菜をバイキング形式でお椀にとって厨房に置くと焼いてくれるBBQです。他にも鍋やおかずが豊富にありましたが、鍋を食べるタレは自分で作る方式ですので、生徒は苦労していたみたいです。

台湾修学旅行2日目(2019年10月28日)

10月28日(月)、台湾修学旅行2日目です。


朝の朝食バイキングの様子

宣蘭縣国立羅東高級工業職業学校を訪問し、姉妹校学校交流を行いました。




校長先生挨拶


記念品交換


交流記念撮影


台湾修学旅行1日目(2019年10月27日)


2学 年は10月27日(日)~10月30日(水)、本校初となります海外修学旅行(台湾)です。
27日(日)朝、羽田空港に集合し、台北(松山空港)に向けて出発しました。




出発式 校長先生の挨拶

廣岡先生、見送りに来ていただきました。

台北(松山空港)に無事到着


一日目は礁渓麒麟大飯店で宿泊です。

宿泊防災訓練を実施しました (2019年10月4日)

10月4日(金)12時45分~10月5日(土)8時00分、1学 年による宿泊防災訓練を実施しました。
10月4日午後、蒲田消防署六郷出張所隊員、東京防災救急協会の皆様にお越しいただき、「普通救命講習」を行いました。


普通救命講習終了後、炊き出しによる非常食体験、防災講話、体育館・格技棟での宿泊体験、起床後には復旧訓練を実施しました。生徒たちは、一泊の訓練を通じて防災に関する意識高揚を図ることができました。

令和元年度 後期始業式を行いました (2019年10月4日)

10月4日(金)、後期始業式を行いました。佐々木 哲校長先生から次のようなお話しがありました。
君たちには企業から求められるような、チームで仕事ができる人、一丸となって勝利に立ち向かうチームに欠かせない人材になって欲しい。
12月20日(金)、アプリコで第4回教育成果発表会が開催されます。これは教育活動のゴールラインです。君たちと一緒にゴールに向かって頑張っていきたい。

令和元年度 前期終業式を行いました (2019年9月30日)

9月30日(月)、前期終業式を行いました。
佐々木 哲校長先生から、先日行われたエコマイレッジチャレンジでの各部門での頑張りの様子、ラグビー部が一回戦突破したお話しがあり、後期には文化祭、12月20日の成果発表会があり、全力で臨んで欲しいとのお話しがありました。好きなことに集中して自分をそそぎ込み、その世界の中で仕事に就いて食べていける、そういうものを是非見つけて欲しいとメッセージがありました。


佐々木 哲校長先生のお話し

教務・授業改善部から

「マッチングセッションOTA 2019」が開催されました (2019年9月27日)

9月27日(金)、大田工業連合会青年部主催による「マッチングセッションOTA 2019」が大田区産業プラザPIO 4階コンベンションホールで開催されました。
大田工業連合会21社の企業様が、本校1、2年次の生徒約300名をご招待いただき、午前と午後の部に分かれて、会社説明、商品の展示を通じて地元大田区の中小企業の良さや経営者の声を聞かせていただきました。生徒たちは直接経営者の皆様からお話しを伺うことができ、今後の就職活動に向けて大変有意義な機会になりました。ご参加下さいました皆様、ありがとうございました。

「TOKYO GLOBAL GATEWAY」での英語プログラムを体験してきました (2019年9月13日)

9月13日(金)、2年次生と1年次生がお台場の近く青海にある「TOKYO GLOBALGATEWAY(以下 TGG)」、別名「東京英語村」を訪れました。TGGでは、少人数のチームに分かれた生徒たちが、イングリシュスピーカーのフレンドリーなリードによるリラックスした雰囲気の中、海外での疑似体験等の様々なミッションに取組みながら、英語によるコミュニケーションを楽しむことができました。この貴重な体験が、将来海外の人と英語で話す機会があっても臆せずトライすることや、英語学習の意欲のさらなる向上につながればいいなと感じられました。

夏休み明けの全体集会を行いました(2019年9月2日)

9月2日(月)、夏休み明け初日です。避難訓練実施後、体育館で全体集会を行いました。3学 年は9月16日からの就職選考試験に向けて、1,2学 年は夢を描いてのチャレンジに向けて、校長先生から激励のエールがありました。



校長先生のお話し

◇◇◇ 表彰 ◇◇◇

全国製造業コマ大戦 第3位「チームアンチョク」
デュアルシステム科3年 渡邉 晃輝君、松岡 広久君、須田 紫音君、


高校生ものづくりコンテスト東京都大会(旋盤部門) 優勝
デュアルシステム科3年 小野 拳大君


高校生ものづくりコンテスト東京都大会(旋盤部門) 準優勝
デュアルシステム科1年 伊藤 花音さん


高校生ものづくりコンテスト東京都大会(旋盤部門) 第三位
デュアルシステム科3年 須田 紫音君

夏季休業前の全体集会を行いました(2019年7月19日)

7月19日(金)、明日からの夏季休業を前に大掃除、避難訓練の後、全体集会を行いました。
佐々木校長先生から次のようなお話しがありました。
3年次生は9月16日から就職活動に入る。誰もが通っていく道、将来の事を考えて、是非誇れる会社、誇れる仕事に就いて欲しい。1、2年次は必ず夢にチャレンジすること。出来るところから夢を拡げてください。40日間で好きなことを見つけとことんやって欲しい。時間はまだある、夢を描いてチャレンジして欲しい。
結びの結びに、40日間大事なことは「死ぬなよ!」
人生というものは生きているから楽しい、また辛いことがあるからより楽しいもの。命を大事にすること!


校長先生のお話し


夏季休業中の生活について 生活指導部より

◇◇◇◇◇◇◇◇ 表彰 ◇◇◇◇◇◇◇◇

関東電気保安協会 第7回高校生作文コンクール 奨励賞
システム工学科3年 安積 慈君、石井 羽翼君

第7回高校生ものづくり川柳コンテスト 銅賞
デザイン工学科2年 共田 遼馬君

同コンテスト 佳作
比嘉丈博君(システム3年)、伊藤静流さん(デザイン2年)、常陸翼君(システム2年)

授業公開と保護者会を開催しました(2019年6月15日)

6月15日(土)、午前中に授業公開、午後に保護者会を開催しました。あいにくの雨の中、お越しいただきましてありがとうございました。授業公開には中学生・保護者の皆さまを含めまして60名の方に授業を見学していただきました。
保護者会には125名の皆さまが参加していただきました。食堂での全体会では校長先生のご挨拶があり、教務・授業改善部、生活指導部からお話しがありました。その後、各学 年に分かれて、海外修学旅行の説明(1、2年)や就職活動(3年)の説明を行い、各クラスに分かれて担任と普段の学校生活などの情報交換を行いました。


全体説明会

3学 年説明会

2学 年説明会

1学 年説明会

第13回体育祭を開催しました(2019年6月7日)

6月7日(金)、第13回体育祭を開催しました。10時過ぎにはポツポツと雨が降り始め、以降、雨の中の競技となってしまいました。残念ながら色別対抗等の各種リレー、短距離走などは雨天中止になりました。短時間の開催となりましたが、白熱した競技を繰り広げました。赤団、白団、青団の応援はそれぞれ個性があり、気合いの入ったいい応援合戦でした。お昼にはグラウンドから撤収し、昼食後、体育館で表彰式と閉会式を行いました。
天候の悪い中、最後まで応援してくださいました保護者の皆さま、ありがとうございました。



赤団の行進

白団の行進

青団の行進

選手宣誓 三野由芽さん

準備運動

六郷ジャンプ 全学 年

大縄跳び 1年全員(クラス対抗)

多摩川下り 2年全員(クラス対抗)

5人組ムカデ 3年全員(クラス対抗)

応援合戦 各色全学 年



旗取りリレー 3年男子代表

増脚リレー 色選抜女子

棒引き男子 1年男子

綱引き 2年男子

騎馬戦 3年男子代表

優勝は青団 おめでとう!

体育館で集合写真

体育祭集中練習(2019年6月4日)

6月7日(金)に開催されます第13回体育祭に向けて、6月3日(月)から6月5日(水)までの3日間、5時間目から7時間目に体育祭集中練習を実施しています。6月6日(木)は朝から体育祭予行練習の予定です。
令和になって初の体育祭、みんなで力を合わせて盛り上げていきましょう。


体育祭当日もいい天気になりますように

生徒のご家族の皆様には公開しますが、一般には公開しませんのでご了承願います。

北海道修学旅行3日目(2019年5月10日)


3日目、最終日は快晴になりました。午前中に五稜郭タワー、五稜郭公園を散策して、その後、新函館北斗駅から北海道新幹線で帰路に就ます。


昨日の筋肉痛、寝不足を抑えて朝食


五稜郭タワーから 夜景を観た函館山も見えます

展望台

当たると評判のコンピューター手相占い

思い出に残る修学旅行でした

北海道修学旅行2日目(2019年5月9日)



大きな病気やけがもなく元気に2日目を迎えました。ニセコは晴れ、昨日と比べれば暖かい日になりました。


朝食会場

今日は『アドベンチャーパーク』『インドアロッククライミング』『生キャラメル・アイス・焼き絵皿』『ラフティング』に分かれて体験学習です。


焼き絵皿作り


インドアロッククライミング


アドベンチャーパーク




生キャラメル作り


ラフティング




アイスクリーム、完成!!


ランチはハンバーガーでした

羊蹄山がキレイです

かつて昭和天皇も訪れたニセコグランンドホテルの大露天風呂温泉でテンションMAX!!

「千の風」の歌詞が生まれた大沼公園 向こうに見える山は駒ケ岳

カルガモ自転車、29人連結して大はしゃぎ

函館大沼プリンスホテルの夕食はバイキング

夕食後は函館の夜景を満喫しました

北海道修学旅行1日目(2019年5月8日)



3学 年(14期生)は今日5月8日(水)から10日(金)まで北海道修学旅行。素晴らしい晴天になりました。生徒全員が羽田空港に無事に集合し 、ANA53便で北海道新千歳空港に向けて出発しました。


羽田空港の集合場所にて



新千歳空港に到着 外は少し雨が降っています


千歳水族館で、サケの稚魚の放流と水族館見学


北海道まるごと市場で昼ごはん

午後からは札幌班と小樽班に分かれての行動になります。

時計台と北海道庁、桜がきれいです


小樽班は小樽運河へ レンタル自転車で小樽を周遊

1日目はニセコグランンドホテルに宿泊しました。

平成31年度入学式が挙行されました(2019年4月9日)

4月9日(火)、全日制 第16期生153名が入学許可されました。
平成最後の新入生です。
新しい学校生活、新しいクラスメイトと共に頑張っていきましょう。


入学許可

佐々木哲校長式辞

校歌紹介

平成31年度始業式 (2019年4月8日)

4月8日(月)、平成31年度始業式が行われました。
校長先生から、目標を定めゴールを目指して頑張っていくようにとお話しがありました。
本年度も海外スタディツアーも計画されております。
本年度1年間、何事にもチャレンジして頑張りましょう!


校歌斉唱

佐々木哲校長先生の講話

塚田教務主任から